スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ショーシャンクの空に |ティム・ロビンス
2006 / 03 / 11 ( Sat )
ショーシャンクの空にショーシャンクの空に
出演:ティム・ロビンス /モーガン・フリーマン /ウィリアム・サドラー /ボブ・ガントン /ジェームズ・ホイットモア
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2006-01-27



スティーヴン・キングの『刑務所のリタ・ヘイワース』を映画化したのが本作である。
妻とその愛人殺しの容疑で終身刑の判決を受ける、銀行マンのアンディ。無実の罪ながら投獄されるが、決して希望を捨てず、自由を得られる明日を信じ続ける。一方、古株の囚人レッドはそんなアンディに、「刑務所で希望をもつのは禁物」だと忠告する。アンディとレッドの友情を中心に、ショーシャンク刑務所で生きる男たちのさまざまな人間模様を描いていく。人生の不条理や悲しみを問いかけながらも、たどり着くラストシーンは見る者の胸をさわやかに、だが強く打つ。
いつも静かで穏やかだが、内面に強い意志をもち続けるアンディを演じるのは、ティム・ロビンス。その友人レッドに、モーガン・フリーマン。長い囚人生活に疲れはてていたが、忘れていた希望をとり戻していく姿がいい。監督は『ザ・フライ2』を手がけたフランク・ダラボン。(古屋葉月)


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
21:20:24 | 洋画 | コメント(0) | page top↑
<<LIFE IN DOWNTOWN(初回生産限定盤) |槇原敬之 | ホーム | 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX |亀梨和也>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。